すっぽんもろみは妊娠中に飲んでも大丈夫?

すっぽんもろみは医薬品ではなくサプリメント

そもそもすっぽんもろみは医薬品ではなくサプリメント、つまり健康食品です。そのため副作用などはないはずなので、妊娠中に飲んでもいいと考えるかもしれません。
しかし、妊娠中は通常の体や精神状態と異なります。ちょっとしたことでイライラしたり、いつもなら何の問題もないことで調子を崩す可能性が高いのです。お腹の赤ちゃんが健やかに成長して、出産に至るまでにはお母さんが元気でないといけません。元気になろうと思って飲んだサプリで健康を害してはいけません。そのため疲労回復目的で飲むことであっても飲まない方がいいと言われています。

 

アミノ酸が豊富だけれども

すっぽんもろみには黒酢の312倍ものアミノ酸が含まれています。これが健康や美容、ダイエットに効くわけですが、妊娠中にあまりに多くのアミノ酸を摂ると、胎児の成長に影響が出るとも言われているのです。これに関しての実例などは報告されていませんが、可能性があるわけなので、飲まない方がいいわけです。
出産後の授乳中に飲むのは問題ありません。美容や健康に良い成分が豊富に含まれているので、むしろ飲んだ方がいいとも言えるのです。妊娠期間に疲労回復したいのはわかりますが、お腹の赤ちゃんのことを考えて、この時期の摂取は避けることです。